始め方

FXFairのおすすめ口座は?口座タイプの違いを徹底解説!

FXFairでは、3つの口座タイプが用意されています。

  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座
  • プロ口座

それぞれ、スプレッドや最大レバレッジなどの取引条件が異なるので、自分に合った口座を選択しましょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
どの口座が私にあってるんだろう?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
カワセちゃんは、最大レバレッジが1,111倍のスタンダード口座がいいと思うよ。
トウシくん
トウシくん
僕は、スキャルピング用にプロ口座を追加開設しました。FXFairは、1アカウントについき最大8口座まで保有できます。

このページでは、FXFairの各口座タイプについて特徴やメリット、デメリットなどを詳しく解説していきます。

FXFairの口座タイプ

まず、3口座の基本的なスペックを見ていきましょう。

口座タイプ スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 プロ口座
取引形態 STP ECN ECN
最低入金額 5,001円 5,001円 5,001円
ボーナス 対象 対象外 対象外
取引ペア(通貨、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨) 39種類 39種類 39種類
最大レバレッジ 1,111倍 500倍 100倍
取引単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
USD/JPY最小スプレッド 1.5 0.1 0.1
ロット単位 可能 可能 可能
取引手数料 無料 スタンダード口座のスプレッド分を上乗せ 無料

各口座の大きな違いは、取引形態、最大レバレッジ、スプレッド、取引手数料になります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
取引形態は、スタンダード口座がSTP、ゼロスプレッド口座とプロ口座がSTPとECNの併用になっているよ。

STP/ECNとは?

  • STP→顧客と注文先(銀行など)の間にFX会社が入って仲介する。
  • ECN→顧客の注文を直接市場へ流す方式。

ゼロスプレッド口座では、スタンダード口座のスプレッド分が外付け手数料として後から差し引かれます。

一見すると、スタンダード口座と変わらないように見えますが、外付け手数料=経費に計上できるため節税対策になる点が特徴です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
続いて、各口座の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

スタンダード口座の特徴

スタンダード口座は、FXFairでもっとも多く利用されており、下記のような特徴があります。

ボーナス・キャンペーンの対象になっている

FXFairでは、期間限定で「最大500万円の100%入金ボーナス」といったキャンペーンを開催していますが、ボーナスの対象になっているのはスタンダード口座だけです。

FXFairのボーナスにはクッション機能がついており、証拠金の一部として使えますから、少額入金でボーナスを受け取り大きな取引をしたいなら、スタンダード口座を選択するといいでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
私はボーナスがほしいから、スタンダード口座を使ってるよ!

大口・小口両方の取引に対応

スタンダード口座は、最小注文数が0.01~100ロットと幅広い点が特徴です。

たとえば、USD/JPYの取引で

  • 0.01ロット(1,000通貨)なら、1pips動くと損益が10円動く
  • 100ロット(1000万通貨)なら、1pips動くと損益が100,000円動く

ことになるので、資金が少ない人はもちろん、大口のトレードにも対応しています。

トウシくん
トウシくん
大口の取引をしたい人は、ボーナスキャンペーン期間に入金するといいですね。

取引手数料が無料

スタンダード口座は、全銘柄で取引手数料が無料です。

取引にかかるコストはスプレッドだけですから、損益計算が分かりやすくなっています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スタンダード口座のスプレッドは、業界の中でも狭い部類に入るよ。
FXFairのスプレッドは狭い?銘柄別スプレッドを詳しく紹介!FXFairは、2021年に登場した新しい海外FX会社です。 最大レバレッジが1,111倍 高機能なトレード分析ツー...

ゼロスプレッド口座の特徴

ゼロスプレット口座の特徴は、以下になります。

最初0.1pipsからの極狭スプレッド

ゼロスプレッド口座は、顧客の注文をFXFairを通さずに直接市場へ流すECN方式を採用しているため、極狭スプレッドで透明性の高い取引が可能です。

最大レバレッジも500倍ですから、スタンダード口座の1,111倍には及ばないものの十分なスペックといえるでしょう。

外付け手数料がかかるが節税対策に使える

ゼロスプレッド口座は、スプレッドは狭いのですが、スタンダード口座のスプレッド分が取引手数料としてかかります。

ただし、取引後に後から引かれる外付け手数料なので、経費に計上できる点が大きなメリットです。

トウシくん
トウシくん
法人口座で取引する人や十分な利益を出している人にとっては、節税対策に使えます。

ボーナス・キャンペーンの対象外

ゼロスプレッド口座は入金ボーナスの対象外となっています。

そのため、ある程度資金力のある方におすすめです。

プロ口座の特徴

プロ口座は、文字通り上級者向けの口座で下記のような特徴があります。

極狭スプレッドでスキャルピングに最適

プロ口座のスプレッドは、ゼロスプレッド口座とほぼ同じで取引方式もECNですから、透明性の高い取引が保証されています。

そのため、特にスキャルピングなど短期取引向けの口座といえるでしょう。

FXFairのスプレッドは狭い?銘柄別スプレッドを詳しく紹介!FXFairは、2021年に登場した新しい海外FX会社です。 最大レバレッジが1,111倍 高機能なトレード分析ツー...

取引手数料は無料だが最大レバレッジは100倍と低め

ゼロスプレッド口座との違いは、取引手数料が無料という点です。

ただし、最大レバレッジが100倍ですから、ある程度の資金力を持った上級者向けの口座といえます。

ボーナスの対象外

プロ口座も、入金ボーナスや各種キャンペーンの対象外となっていますから、ボーナスを使って証拠金を増やして取引したいという人にはおすすめできません。

スタンダード口座をおすすめできる人

スタンダード口座は、以下のような方におすすめです。

  • 入金ボーナスを使って証拠金を増やしハイレバレッジで取引したい人
  • 取引手数料を払いたくない人
  • 小口・大口の取引をしたい人

FXFairでもっとも人気の高い口座ですから、初心者~上級者まで幅広い方におすすめします。

入金ボーナスを利用すれば、海外FXならではハイレバレッジな取引が可能です。

ゼロスプレッド口座をおすすめできる人

ゼロスプレッド口座は、以下のような方におすすめです。

  • 節税対策を考えるほど稼いでいる人
  • スキャルピングなど短期取引が得意な人
  • 資金力がある人

ゼロスプレッド口座は、スタンダード口座のスプレッド分が外付け手数料となるため、海外FXで稼いでいて税金対策を考えているレベルの人におすすめです。

また、ボーナスがもらえないので資金力も必要となるでしょう。

プロ口座をおすすめできる人

プロ口座は、以下のような方におすすめです。

  • スキャルピングなど短期取引が得意な人
  • 資金力がある人
  • 専業レベル以上に稼いでいる上級者

おすすめするタイプはゼロスプレッド口座と似ていますが、プロ口座は最大レバレッジが100倍ですから、さらに資金力が求められます。

専業レベルに稼いでいるトレーダーの方なら、プロ口座の恩恵を十分に受けられるでしょう。

FXFairの口座タイプまとめ

最後に、FXFairの口座タイプについてまとめます。

FXFairの口座タイプまとめ
  • スタンダード口座は、初心者~上級者までに幅広く対応
  • ボーナスの対象はスタンダード口座のみ
  • ゼロスプレッド口座は、節税を考えている人におすすめ
  • ゼロスプレッド・プロ口座はECN方式で透明性の高い取引ができる
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
今回の記事を参考にして、自分に合った口座を選んでね!